« (その10)おめでたい話 | トップページ | (その12)どうして「なでしこ」ジャパンなの? »

2011年9月 7日 (水曜日)

(その11)カーシェアリングなるもの初体験記

 只今50代半ばのほととんぼさんも、昔は自家用車を持っておりました。しかし、年齢とともにクルマの運転自体がおっくうになり(というか次のクルマを買う余裕がないので)、3年前に廃車にしてからは、もっぱら電車・バスを利用しています。さりとて、ときにクルマでないと済ませられない用事もあります。そこで、今月からカーシェアリングを契約することにしました。

①初期費用はカード作成代1500円のみ(それもときどき開かれる説明会に行って契約すれば無料にしてくれる)

②月額基本料1000円(それも月に一度でも利用すれば利用料金の中に含まれる)

③利用料金は15分200円~で、ガソリン代や洗車代、保険料等不要。お得なパック料金もある。

④予約は携帯・パソコンででき、カード一枚で全国どこでも利用できる。

⑤自宅の近くにカーステーションがある。

 ここらへんの条件が、おじさんの目を引き、いくつかある会社の中で「タイムズプラス」にしました。

Dsc_0017

 契約すると、カードを渡されます。パソコンから予約を入れてクルマの置いてある駐車場に行きました。自宅の最寄り駅近くのコインパーキングです。クルマはマツダのデミオでした。

Dsc_0001

 コインパーキングにつきものの、例の跳ね板はなく、前に車止めの標識だけが置いてありました。

Dsc_0002_3

 リアウインドー上部のセンサーにカードをかざせば、ドアが開きます。(もちろん予約してあるからです。パソコンからの入力データはすぐにクルマに転送されるみたいです)

Dsc_0003

 ダッシュボードにキーが差し込んであります。それをまわして抜いて、エンジン始動です。

 今回は初めてのカーシェアリング体験ということで、練習を兼ねて、夕方6時からのアーリーナイトパック(深夜12時までの6時間2000円+1kmごとに15円の追加料金)を使い、近所のスーパーと薬局でお買いもの、そして回転すし店で食事をしてきました。

 で、感想ですが、

①久しぶり(約2年半ぶり)のクルマの運転で、発進段階からかなり緊張しましたが、すぐに慣れました。クルマも結構きれいに整備されていました。

②なんといっても時間の経過が気になります。渋滞していたり、見知らぬ道でコースを間違えたりしたときは焦ると思います。どうしても有効に時間を使おうとするのでせわしなくて、思った以上に疲れました。

③結局23:00すぎまで5時間ちょっと乗り、走行距離が27km×15円で、計2405円でした。タクシーやレンタカーよりは安いと思います。

④予約確認メール、使用10分前の念押しメール、使用終了時の料金確認メールなど、システムとしてはとてもよくできています。万一のトラブルの際にもフリーダイヤルで連絡可能なので、それなりに安心です。

 いやー、これは便利です。おじさん的には、今後重宝すると思います。

 今度は年寄りを病院に連れて行く際に利用するつもりです。現段階ではあまり普及していないようで、空き状況をみても、ほとんど予約が入ってなくて、いまのところ、まるでほととんぼ家の自家用車状態です(笑)

 Dsc_0004
(記念撮影。しかしまぁ、クルマは自分で運転するよりも、乗せてもらうほうがいいなぁ。できれば後部座席でタバコでも吸って、ふんぞり返っていたいものです。あっ、そうそう、車内は禁煙でした(笑))

« (その10)おめでたい話 | トップページ | (その12)どうして「なでしこ」ジャパンなの? »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

自宅近くに、カーシェアステーションが出来たので、考えていたところで、
とても参考になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (その11)カーシェアリングなるもの初体験記:

« (その10)おめでたい話 | トップページ | (その12)どうして「なでしこ」ジャパンなの? »