« (その41)おめでたい話(三度目) | トップページ | (その43)北大路カレーうどん »

2011年10月 8日 (土曜日)

(その42)Appleのこと…ジョブズさんを悼む

このところ、私の頭はジョブズさんのことで占められている…。

ほととんぼがはじめてパソコンを買ったのは、17年前、1994年の11月、Appleのperfoma630という機種だった。初心者向きでハードウエアとソフトウエアがセットになっており、チューナーもついていて、テレビを見ることができた。

そのころジョブズさんはAppleを追われていた。

次に買ったのはPower Mac7500だった。これは、今も自宅にある。

421
(Power Mac7500 いまではほとんど使うことはないが、一応現役)

ーーーーーーーーーー

1995年ころ、Appleは経営が苦しく、倒産の危機さえあった。私なんぞは「Appleがつぶれたら、このマッキントッシュはどうなるのだろう」と心配していた。そして、当時からジョブズさんの名前はAppleの創業者としてマッキントッシュファンには有名だった。そのジョブズさんが戻ってくるというので、パソコン雑誌はこぞって、Appleの将来は彼に託されている、というような論調だったと記憶している。

422_2
(当時のMac OSのパッケージを並べてみた。OS 8がリリースされたころ、1996年にジョブズさんは、戻ってこられたと思う)

その後は、会社がWindowsを採用したこともあってMacからはしばらく遠ざかっていたが、昨年ipadを買って以来、再びAppleにはまっている。

Appleのファンは一度好きになると、ずーっと好きな人が多い、という。デザインといい、ユーザーインターフェイスといい、古くなっても捨てたくない気持ちにさせる。

ーーーーーーーーーー

ジョブズさんが亡くなり、残念でならない。

とりあえず、とりあえず、これからもAppleを応援していきたいと思う。

« (その41)おめでたい話(三度目) | トップページ | (その43)北大路カレーうどん »

分類に困る話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (その42)Appleのこと…ジョブズさんを悼む:

« (その41)おめでたい話(三度目) | トップページ | (その43)北大路カレーうどん »