« (その47)「一芸に秀でる」…ハロー効果 | トップページ | (その49)四天王寺のご利益さん »

2011年10月14日 (金曜日)

(その48)ある日の出来事

阪急電車の西院駅のホームはちょっとカーブしているので、電車が止まるとホームと電車との間にすきまができます。特に河原町方面に向かう電車は後の車両ほどすきまが広くなります。

後ろの車両は電車とホームとの間が広いのでご注意くださ〜い

461
(河原町方面行き。車両とホームの間が広い)

ーーーーーーーーーー

ある日のこと、私は電車に乗ろうとホームへの階段を降りていました。そこへタイミングよく河原町行きの電車が入ってきました。急がなくても十分間に合いそうです。私の横を若い女性がすりぬけていきました。と、次の瞬間、私は まさか! と思う光景を目の当りにしました。女性は電車とホームの間に右足をズボッと落としたのです。


だ、だいじょうぶですか!


驚いた私はすぐに駆け寄り、後ろから声をかけました。大きな怪我はなくても、ストッキングが破れるくらいのかすり傷は負っているはずです。ところが、さらに驚いたことに女性はスックと立ち上がると一言も発しないまま、次の車両のドアから乗り込み、何事もなかったかのように吊革につかまったではありませんか。

かわいそうに。きっと痛かったと思うけど…。

462_3
(乗り降りを見ていてもちょっと危険な気がします)

 

 

« (その47)「一芸に秀でる」…ハロー効果 | トップページ | (その49)四天王寺のご利益さん »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (その48)ある日の出来事:

« (その47)「一芸に秀でる」…ハロー効果 | トップページ | (その49)四天王寺のご利益さん »