« (その48)ある日の出来事 | トップページ | (その50)「秋の京大寄席」に感激! »

2011年10月15日 (土曜日)

(その49)四天王寺のご利益さん

先日、四天王寺の古本市に行った際、いくつかご利益さんを見つけたので、紹介します。

501
(西大門:古本市はこの門をくぐったところで開催されていた)

1、転法輪(てんぽうりん)

502

お釈迦様の教えが他に転じて伝わるのを輪にたとえたものだそうです。西大門の柱の4か所につけられていました。「自浄其意(じじょうごい)」ととなえて右へ回します。門をくぐる人々はほとんどくるくるとまわしておられました。とてもよく回ります(強く回すと危険なので、軽く回してください、と注意書きがありました。ごていねいに、ありがとうございます)

2、布袋堂のなでほてい尊

503
西大門の南側にあります。乳布袋尊とも書いてありました。ひっきりなしにおまいりの人が訪れていました。

504
おなかの「福」は福を呼び、背中の「黄金袋」は財を呼び、手に持つ「ひょうたん」は諸願成就です。おまいりの人の合間をみて写真を撮るのに苦労しました。念入りになでて、合掌しました。

3、一回一誦(いっかいいっしょう)

505
回転部分に般若心経が書いてあり、一回まわせば一回となえたことになるそうです。くるくるとまわしてみました。

ーーーーーーーーーー

四天王寺の境内は広く、ご利益さんはほかにもあるのでしょうが、見つけたのは以上三つです。合掌。

« (その48)ある日の出来事 | トップページ | (その50)「秋の京大寄席」に感激! »

ご利益さん」カテゴリの記事

コメント

>竹馬の友さん
暖かいコメントをありがとうございます。励みになります。今後とも、いろいろと教えていただきますよう、よろしくお願いします。

最近、貴兄のブログが好調ですね。
京都や関西近郊の出歩き日記と、貴兄の"食べログ?"を楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (その49)四天王寺のご利益さん:

« (その48)ある日の出来事 | トップページ | (その50)「秋の京大寄席」に感激! »