« (その71)ネットで投信フォーラム in Osaka | トップページ | (その73)「バツ」と「ペケ」に関する一考察 »

2011年11月 7日 (月曜日)

(その72)御金神社…おカネ神社?

ご利益を求め、神社仏閣を歩く人は数あれど、さて、一番人気のご利益は、やっぱり金運?

655_3

御金神社…え? 御金…おかね…おカネ神社! これだぁ~。オ・カ・ネ。これぞご利益そのもの。この文字を見て、顔のほころばない人はいない。まことにめでたい(笑・笑・笑)

ーーーーーーーーーー

この神社、御金神社と書いて、実は「みかねじんじゃ」と読む。と言っても、鉄などのいわゆる金属全般をおまつりしている神社とのこと。

652_2

うひょー、鳥居が金ぴか! 金属全般とはいえ、メインはGOLDとみえる。

651

この提灯がまたいい。柏手を打って頭を下げたら、たとえ一瞬でも、お金に埋もれて暮らせそうな幻想を抱かせる。こじんまりとした境内。おまいりして大金持ちになるようなことがあれば、まるで街の場末の宝くじ売り場で一等3億円を当てたようなもの。

当選確率を上げるために、『…私の場合、小金で結構ですからよろしくお願いします…』 と願をかけた(笑)

最近売り出し中の神社で、ほととんぼが行ったときにも、大阪から二十代とおぼしき若者が、大きなバイクで乗りつけて写真を撮っていた。宣伝するわけではないが、老若男女を問わず、おカネのご利益と聞けば駆けつけたくなるのが人情ってもの。

ちまたのウワサでは、おまいりの際に金色の鳥居に抱きつくと、ご利益倍増とか。

656

抱きつくというより、金色の鳥居にしがみついて離れない、うちのお年寄り)

京都市内、堀川御池から東へ、西洞院通を上ったところにあります。

« (その71)ネットで投信フォーラム in Osaka | トップページ | (その73)「バツ」と「ペケ」に関する一考察 »

ご利益さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (その72)御金神社…おカネ神社?:

« (その71)ネットで投信フォーラム in Osaka | トップページ | (その73)「バツ」と「ペケ」に関する一考察 »