« (その75)おめでたい話(六度目) | トップページ | (その77)人間万事塞翁が馬 »

2011年11月11日 (金曜日)

(その76)「山上復有山」って何のこと?

山上復有山

「さんじょう また さんあり」 とでも読めましょうか?

山の上に、また山がある…暗号のようなものです。

ーーーーーーーーーー

答えは、



「出」 
っていう字でした。 なるほど…、たしかに。

中国の古い詩に謎解きのように書いてあるのを、万葉集にもマネして使っているそうです。

これはおもしろいですねぇ。外出時、部屋の扉に「山上復有山」って書いておけば笑ってもらえるかも。

« (その75)おめでたい話(六度目) | トップページ | (その77)人間万事塞翁が馬 »

知りたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (その76)「山上復有山」って何のこと?:

« (その75)おめでたい話(六度目) | トップページ | (その77)人間万事塞翁が馬 »