« (その97)おめでたい話(九度目) | トップページ | (その99)蛤御門 »

2011年12月 3日 (土曜日)

(その98)お初天神

先日、大阪へ行くことがあり、曽根崎のお初天神におまいりしてきました。このおじさん、北野天満宮によくおまいりに行くせいか、どこへ出かけても天神さんに注目してしまいます(笑)

981
(曽根崎心中で知られるお初・徳兵衛のブロンズ像)

ーーーーーーーーーー

982

↑お初天神の名前で知られていますが、正式名は露天神社なのだそうです。大阪梅田、曽根崎のビルの谷間に鎮座しておられます。ちなみに梅田という地名ですが、かつては一面の田んぼだったのを埋め立てた、「埋め田」からきているともいわれています。

983_2
(大阪駅のすぐ近く、ビルの谷間に埋もれてしまいそうです)

984_3

↑ご利益さんを探したら、牛さんがおられました。天神さん(天満宮)と牛はつきものです。天満宮の牛が腹ばいになっているのは、菅原道真が太宰府で亡くなって弔いをしたとき、遺体を乗せた牛車が突然寝そべって動かなくなったので、やむを得ずその場を墓所と定めたことをあらわしています。腹ばいの牛が天満宮の象徴というわけです。

« (その97)おめでたい話(九度目) | トップページ | (その99)蛤御門 »

ご利益さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (その98)お初天神:

« (その97)おめでたい話(九度目) | トップページ | (その99)蛤御門 »