« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土曜日)

けさよりはゆきけのくものあとはれてみとりにかへるはるのはつそら

災害の多かった2011年。景気も芳しくなく、暗い世相の一年でした。新年を迎えるにあたっても、どこかおめでたい気分になれないのが残念です。2012年は活気にあふれた一年になってほしいものです。ここでは、来るべき新年に期待をこめて、新春を詠んだ和歌を鑑賞してみます。表題の

【今朝よりは雪気の雲の跡はれて緑にかえる春の初空】

です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "けさよりはゆきけのくものあとはれてみとりにかへるはるのはつそら" »

2011年12月30日 (金曜日)

年の瀬に風邪をひいてお医者さんに行った話

年末の某日、のどが痛くて水洟が出るようになったので、近所のかかりつけのお医者さんに行きました。

 

血圧は14070、体温は36.7℃でほぼ問題なし。以下、お医者さんと私の会話です。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "年の瀬に風邪をひいてお医者さんに行った話" »

2011年12月29日 (木曜日)

「しぼむ」と「すぼむ(つぼむ)」に関する一考察

しぼむすぼむつぼむの違いについて。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「しぼむ」と「すぼむ(つぼむ)」に関する一考察" »

2011年12月28日 (水曜日)

迚も とても…

迚もと書いて『とても』と読むらしい。とてもじゃないが、とてもできない、の『とても』です。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "迚も とても…" »

2011年12月27日 (火曜日)

>村田新八のこと

ある人に聞かれました。

 

>題名の人物、おじさんの好きな幕末の人?

 

>手風琴(アコーディオン)もっているのが有名?

 

と。

 

返信かたがた、この場でちょっと語ってみます。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む ">村田新八のこと" »

2011年12月26日 (月曜日)

おめでたい話(13回目)

うひょー!

Angry Birds エピソード7. “Birdday Party”をすべて☆☆☆でクリアーしましたー。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おめでたい話(13回目)" »

2011年12月25日 (日曜日)

窮鼠猫を噛む

【窮地に追い込まれたらネズミもネコに噛みつくように、弱いものであっても、追い詰められれば強いものに立ち向かってくることがある】

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "窮鼠猫を噛む" »

2011年12月24日 (土曜日)

柳宗元の『江雪』を、こう…説明してみた。 

江雪(こうせつ)(柳宗元)

 

千山鳥飛絶(せんざんとりとぶことたえ)

萬径人蹤滅(ばんけいじんしょうめっす)

弧舟蓑笠翁(こしゅうさりゅうのおきな)

独釣寒江雪(ひとりつるかんこうのゆき

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "柳宗元の『江雪』を、こう…説明してみた。 " »

2011年12月23日 (金曜日)

暫く と 漸く

暫く(しばらく)→ちょっとの間

漸く(ようやく)→やっとのことで。何とか。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "暫く と 漸く" »

2011年12月22日 (木曜日)

ゆず湯にチャレンジ!

冬至の今日、ゆず湯に入るといいというので、チャレンジしてみました。

1171

↑近所のスーパーで買いました。ゆずの産地は四国の山間部が有名なんだそうです。これは徳島県産です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "ゆず湯にチャレンジ!" »

2011年12月21日 (水曜日)

おめでたい話(12回目)

カルビーから「じゃがりこカレンダー」が届きました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おめでたい話(12回目)" »

2011年12月20日 (火曜日)

序文と跋文

書物の前書きは「序文」ですが、後書きのことを「跋文(ばつぶん)」といいます。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "序文と跋文" »

2011年12月19日 (月曜日)

【こぼれる】と【あふれる】

こぼれるは、単にモノが容器から外に出てしまうこと。

 

あふれるは、モノの量が多すぎて外に出てしまうこと。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "【こぼれる】と【あふれる】" »

2011年12月18日 (日曜日)

おめでたい初夢! 『一富士、二鷹、三なすび』…そのあとは?

おめでたい初夢、「一富士、二鷹、三なすび」はよく知られていますが、その先があります。

一富士、二鷹、三なすび、四扇、五煙草、六座頭

いちふじにたかさんなすび しおうぎごたばころくざとう

と続くそうです。なぜこれらの夢をみると、めでたいのでしょうか。いろんな説明がありますが、私が納得したのは次の説です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おめでたい初夢! 『一富士、二鷹、三なすび』…そのあとは?" »

2011年12月17日 (土曜日)

寒い→さむい? さぶい?

今朝、出かけるとき、口をついて出た言葉は

 

あー寒ぅ

 

でした。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "寒い→さむい? さぶい?" »

2011年12月16日 (金曜日)

抽斗

抽斗と書いて「ひきだし」と読みます。机やタンスのひきだしです。中国語のチュウトを訓読みしてるみたいです。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "抽斗" »

2011年12月15日 (木曜日)

捜す? 探す?

捜す探すの違い。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "捜す? 探す?" »

2011年12月14日 (水曜日)

ぼっかぶり=ゴキブリ

今ではお年寄りくらいしか使わなくなりましたが、京都(大阪もだそうです)ではゴキブリのことをぼっかぶりとも言います。

 

「おおきなぼっかぶりが出たわぁ。いややわぁ」

 

てな感じです。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "ぼっかぶり=ゴキブリ" »

2011年12月13日 (火曜日)

人斬り以蔵(岡田以蔵)のこと

ある人に、幕末の人斬り以蔵について聞かれました。簡単に紹介してみます。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "人斬り以蔵(岡田以蔵)のこと" »

2011年12月12日 (月曜日)

「痴人の愛」(谷崎潤一郎著)を読んで

“ナオミ”という女性をめぐる男たちの物語というか、“ナオミ”に弄ばれる男の話です。以下、あらすじを書いてみます。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「痴人の愛」(谷崎潤一郎著)を読んで" »

2011年12月11日 (日曜日)

「せんど」=「何度も」の意味ですが…

京都をはじめ関西の人は、何度もという意味で「せんど」という言い方をしますが、これは漢字で書くと千度らしいです。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「せんど」=「何度も」の意味ですが…" »

2011年12月10日 (土曜日)

「なくてぞ。」

源氏物語「桐壷」の巻、宮中の女官たちが亡き桐壷の更衣を偲ぶ場面の描写に

「なくてぞ。」とは、かかる折にやと見えたり

とあります。この「なくてぞ。」とはいったい何のことか? 意味深で、頭の中をぐるぐると回り出し、なんと心ひかれる表現だろうと思ったので、調べてみました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「なくてぞ。」" »

2011年12月 9日 (金曜日)

自ら(みずから)&自ずから(おのずから)

【自ら(みずから)】と【自ずから(おのずから)】の違い。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "自ら(みずから)&自ずから(おのずから)" »

2011年12月 8日 (木曜日)

「さて」を漢字で書くと、どんな感じ?

】【】【】と書いて、いずれも『さて』と読みます。話を変えるときの『さて』です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「さて」を漢字で書くと、どんな感じ?" »

2011年12月 7日 (水曜日)

仏滅の次の日

仏滅の次の日は必ず大安です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "仏滅の次の日" »

2011年12月 6日 (火曜日)

おめでたい話(11回目)

ビックカメラ(3048)から株主優待券が届きました。

1011
3000円分のお買い物券です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おめでたい話(11回目)" »

2011年12月 5日 (月曜日)

(その100)おめでたい話(十度目)…招き猫

招き猫ですが、聞くところによると「右手」をあげている猫は金運を招き、「左手」をあげている猫は人(お客さん)を招くらしいです。

1001
↑百円ショップで買ったこの招き猫は逆手? 小判を持っている猫がおカネを招くのだと思うのですが、左手をあげています。右手をあげているほうは脇に鯛を抱えてます。

それじゃぁ両手をあげたらどうなるの?…と思ったら、欲張りすぎて「お手上げ」なんだとか…。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "(その100)おめでたい話(十度目)…招き猫" »

2011年12月 4日 (日曜日)

(その99)蛤御門

京都御苑の西側、烏丸下長者町をちょっと上ったところに蛤御門があります。幕末に起きた蛤御門の変(禁門の変)で知られています。

711_2
(凹んで白くなっているのが、当時の弾痕といわれています)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "(その99)蛤御門" »

2011年12月 3日 (土曜日)

(その98)お初天神

先日、大阪へ行くことがあり、曽根崎のお初天神におまいりしてきました。このおじさん、北野天満宮によくおまいりに行くせいか、どこへ出かけても天神さんに注目してしまいます(笑)

981
(曽根崎心中で知られるお初・徳兵衛のブロンズ像)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "(その98)お初天神" »

2011年12月 2日 (金曜日)

(その97)おめでたい話(九度目)

フジパン2011秋のキャンペーンで「リバーシブル くるりんバック」をいただきました。

991

フジパン本仕込シリーズの応募券15点で必ずもらえるというものでした。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "(その97)おめでたい話(九度目)" »

2011年12月 1日 (木曜日)

(その96)冬…増ゆ?

十二月になりました。

 

の語源は【増ゆ】という説があるそうです。そしては【張る】。

落葉してうら寂しい冬の間にも、草木はヒソカに増殖を続けているということでしょうか。

971

ーーーーーーーーーー

続きを読む "(その96)冬…増ゆ?" »

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »