« おめでたい話(虚子の句) | トップページ | 「阿鼻叫喚」って? »

2012年1月25日 (水曜日)

北野天満宮「初天神2012」

北野天満宮の初天神に行ってきました。

1511

ーーーーーーーーーー

ご存知の方も多いと思いますが、毎月21日は東寺で縁日がある弘法さん、毎月25日が北野天満宮で縁日がある天神さんです。

1515
「ほぅ。快晴」

だいたい京都では毎月21日に雨が降ると25日は晴れ、21日が晴れると25日は雨が降ることになっています。これは弘法さんと天神さんは仲が悪いから』です。2012年1月21日初弘法は終日雨でした。今日1月25日初天神写真のように晴れて絶好のおまいり日和でした。きっと今月は弘法大師空海さんと右大臣菅原道真さんがどこかで大喧嘩したはるんでしょう(笑) ただこの言い伝えですが、そもそも天気というものは3~4日くらいで好天から悪天へ移り変わるもので、弘法さんから天神さんまでの間がちょうどその期間にあてはまる、というのが科学的見解らしいです。それにしても、昔の人はうまいこと言うものです。京都人の生活の知恵です。

1513

↑本殿参拝の鈴待ちの長い行列。毎月25日には、だいたいこのような状態になります。

1514

↑列の横に立て看板が置いてあるにもかかわらず長蛇の列ができるのは、本殿中央にひとつしかない鈴を鳴らし、天神さまをこちらへ振り向かせたい気持ちのあらわれなのでしょう。日本随一の学問の神様、苦しいときの神頼み。特に遠くから参拝に来られた方の、なんとしてもご利益を得たいという気持ちがよくわかります。

1518

↑境内のあちらこちらにある牛さんの頭を撫でて知恵を授かり、体の悪いところを撫でて快癒を願います。

1517

大黒さんの鼻に小石を乗せて、金運を願います。

受験生はもちろん、近隣だけでなく、日本中、さらに世界からも多くの人々が参拝に訪れる北野天満宮は、京都でも有数のご利益スポットです。

【151】

« おめでたい話(虚子の句) | トップページ | 「阿鼻叫喚」って? »

ご利益さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北野天満宮「初天神2012」:

« おめでたい話(虚子の句) | トップページ | 「阿鼻叫喚」って? »