« 「ナス」がつぶれた話。 | トップページ | 「さくらてりたま」はおいしかった! »

2012年3月25日 (日曜日)

北野天満宮の梅、満開!

3月25日、天神さんです。北野天満宮におまいりに行きました。

2127

春休みの日曜日とあって境内は大賑わいでした。あんまりたくさんお見せすると、これから行かれる方に申し訳けないので、ちょっとだけ紹介します(笑)

ーーーーーーーーーー

2123

お目当ての梅は…満開~! でした。

2122_2(拡大可)

本殿前の左近の松右近の梅。本殿(写真には写ってない)から見て左側に松、右側に梅です。日本では古来より左が右よりも上位で、たとえば左大臣が右大臣よりエライのです。また松竹梅と言うように、松は梅よりも上位なので、左側に松、右側に梅となっていると思われます。そういえば梅好きの菅公、菅原道真は右大臣まで昇りました。(ちなみに中国では、右が上位です。たとえば降格のことを左遷というのは中国の故事にもとづいているらしいです) 真ん中の列は、例によって鈴を振るために並ぶ人々です。

2124

さて、今月も大黒さんに小石を乗せることに成功しました。指先と比べてわかるように、今回の石は今までよりもデカイ!

2125(拡大可)

ふぉっふぉっふぉっふぉっ…、きっちり財布に収めさせていただきました。

2126

この大黒さん、人気上昇中みたいです。次々に人がやってきてチャレンジしておられました。北野天満宮の公式ホームページにも紹介されているくらいですから、そのうちに行列ができるくらいのメジャーなご利益スポットになるかもしれませんね。公式ホームページには大黒さんのって書いてますけど、真ん中に仕切のようなものがあるので、どうみても鼻か、百歩譲ってもエクボにしか見えません。ご利益については私も書いてますので参考にしてください。(北野天満宮の大黒さんに小石を乗せる話

というわけで、今年は冬が長くて、梅の開花も遅れているようです。春休みの今、ちょうど見ごろを迎えています。宣伝をするわけではないですが、よかったですよ。北野天満宮は京都の数ある神社仏閣の中でも、お気に入りです(笑)

【211】

« 「ナス」がつぶれた話。 | トップページ | 「さくらてりたま」はおいしかった! »

ご利益さん」カテゴリの記事

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北野天満宮の梅、満開!:

« 「ナス」がつぶれた話。 | トップページ | 「さくらてりたま」はおいしかった! »