« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月曜日)

「はたけ(畑)」と「はたけ(畠)」、そして「ホ(圃)」。

、どちらも「はたけ」ですが、どう違うのでしょうか? 疑問に思ったので調べてみました。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「はたけ(畑)」と「はたけ(畠)」、そして「ホ(圃)」。" »

2012年4月29日 (日曜日)

茶畠に入日しづもる在所かな(芥川龍之介)

まもなく八十八夜です。

 

立春から数えて八十八日目、2012年は5月1日がそれにあたります。『夏も近づく八十八夜…』、この日に摘んだお茶は最上のものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするとも言われているそうです。

 

で、今回は芥川龍之介の俳句を勝手に鑑賞してみます。

 

「あてかいな あて宇治の生まれどす」

【茶畠に入日しづもる在所かな】(ちゃばたけにいりひしづもるざいしょかな)

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "茶畠に入日しづもる在所かな(芥川龍之介)" »

2012年4月28日 (土曜日)

四天王寺「春の大古本祭」

2012年も早、ゴールデンウイークに突入しました。おでかけのチャンスです(笑)

今回は京都から足を伸ばし、大阪四天王寺で開かれている「第十回四天王寺 春の大古本祭」に行ってきた話です。

2451

ーーーーーーーーーー

続きを読む "四天王寺「春の大古本祭」" »

2012年4月27日 (金曜日)

ブックオフ河原町オーパ店

BOOKOFFの河原町オーパ店ができたというので、行ってみました。ホームページにて確認したところ、「京都府下最大級のブックオフがグランドオープン」と書いてありましたが、確かにとてつもなく広いお店でした。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "ブックオフ河原町オーパ店" »

2012年4月26日 (木曜日)

防火ふれあいコンサート(京都市消防音楽隊)

京都市消防音楽隊が定期的に開いているという、「防火ふれあいコンサート」に行ってみました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "防火ふれあいコンサート(京都市消防音楽隊)" »

2012年4月25日 (水曜日)

新緑の北野天満宮

四月二十五日、北野天満宮(天神さん)におまいりしました。

2421_2(楼門から参道を望む)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "新緑の北野天満宮" »

2012年4月24日 (火曜日)

『癒し太閤 ねねの湯』 復活オープン!

※「ねねの湯」は2013年11月に再び閉館しています。以下の記事は私自身の思い出のために残しておきます。ご了承ください。(2014/6/24追記)

ーーーーーーーーーー

伏見・醍醐の「癒し太閤 ねねの湯」が、このほど(2012年4月23日~)復活・リニューアルしたというので、さっそく行ってきました。以下、復活後のねね湯を紹介してみます。

2412_2(独特の壁面大看板は健在でした)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "『癒し太閤 ねねの湯』 復活オープン!" »

2012年4月23日 (月曜日)

柴漬の沈みもやらで春の雨(蕪村)

蕪村句集にある、

柴漬の沈みもやらで春の雨(ふしづけのしずみもやらではるのあめ)

を鑑賞してみます。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "柴漬の沈みもやらで春の雨(蕪村)" »

2012年4月22日 (日曜日)

「漢の武帝」(吉川幸次郎著)を読んで

前漢第五代皇帝、武帝の一代記です。武帝(B.C.156~87)のころの時代背景、業績、そして人物像が、物語風に書かれています。漢の武帝といっても、かろうじて名前を覚えているくらいで、予備知識のない私でも一気に読み終えることができたのは、著者の情熱が文章のあちらこちらにあらわれているからでした。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「漢の武帝」(吉川幸次郎著)を読んで" »

2012年4月21日 (土曜日)

おめでたい話(Jリーグチケットが当たった!)

マクドナルドから封筒が届きました。開けてみると…

2381

「JチケットWOWチャレンジ」 ご当選おめでとうございます!!

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おめでたい話(Jリーグチケットが当たった!)" »

2012年4月20日 (金曜日)

御香宮のご利益さん

安産の神様として有名な伏見区の御香宮(ごこうぐうorごこうのみや)に行く機会がありました。ご利益さんをいくつか紹介してみます。

2361

ーーーーー

続きを読む "御香宮のご利益さん" »

2012年4月19日 (木曜日)

春夜宴桃李園序(李白)&奥の細道(芭蕉)

「奥の細道」の解説書を読むと、どんな本でも、冒頭部分は李白の詩「春夜宴桃李園序」から引用しているとあります。両方を比べてみます。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "春夜宴桃李園序(李白)&奥の細道(芭蕉)" »

2012年4月18日 (水曜日)

『京中のまだ見ぬ寺や遅ざくら』…御室桜満開!

好天に誘われて、御室仁和寺へ遅咲きの桜を見に行きました。

2351

せっかくですので、今回はいくつかの句を鑑賞しながら、境内の様子を紹介してみたいと思います。まずは門前にて炭太祇の句を鑑賞。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "『京中のまだ見ぬ寺や遅ざくら』…御室桜満開!" »

2012年4月17日 (火曜日)

「散る花を惜しむ…」西行の歌(桜を詠んだ詩歌7)

西行には「散る桜」を詠んだ歌が多くありますが、テキストによって異同があります。今回はその違いを比べながら、いくつかの歌を鑑賞してみます。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「散る花を惜しむ…」西行の歌(桜を詠んだ詩歌7)" »

2012年4月16日 (月曜日)

長等公園~琵琶湖疏水の桜

本日(2012/4/16)所用あり、滋賀県大津市内長等(ながら)公園・琵琶湖疏水(びわこそすい)の桜を見る機会を得ました。

2335

ーーーーーーーーーー

続きを読む "長等公園~琵琶湖疏水の桜" »

2012年4月15日 (日曜日)

半木の道

京都市内の桜の名所、今回は「半木(なからぎ)の道」を紹介します。

2326_2

ーーーーーーーーーー

続きを読む "半木の道" »

2012年4月14日 (土曜日)

桜満開の平野神社

平野神社の桜を紹介してみます。

2313_2
平野神社は京都市民にとっては有数の桜の名所、特に夜桜の名所として有名ですけど、観光客の方はまだまだご存じないのではないかと思います。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "桜満開の平野神社" »

2012年4月13日 (金曜日)

看花還看花(桜を詠んだ詩歌6)

桜(花)を詠み込んだ詩歌、今回は漢詩を鑑賞してみます。

 

古今集以来、日本では花といえば桜をさしますが、中国で花といえば牡丹なのだそうです。なので、厳密には桜を詠んではいないのですが、この際、花は桜と考えて、今の季節にぴったりの漢詩を二首挙げてみます。

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "看花還看花(桜を詠んだ詩歌6)" »

2012年4月12日 (木曜日)

一茶の桜の句(桜を詠んだ詩歌5)

小林一茶には桜を詠んだ句がたくさんあります。いくつか勝手に鑑賞してみます。

2293

ーーーーーーーーーー

続きを読む "一茶の桜の句(桜を詠んだ詩歌5)" »

2012年4月11日 (水曜日)

桜花…(桜を詠んだ詩歌4)

桜を詠んだ和歌をいくつか鑑賞してみます。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "桜花…(桜を詠んだ詩歌4)" »

2012年4月10日 (火曜日)

堪能!…2012府立植物園夜桜ライトアップ

京都府立植物園、春の恒例イベント「桜ライトアップ」に出かけました。

2289(夕暮れの北山門)
通常、夕方5時で閉園ですが、この時期は夜9時まで開園されています。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "堪能!…2012府立植物園夜桜ライトアップ" »

2012年4月 9日 (月曜日)

さまざまの事思ひ出す…(桜を詠んだ詩歌3)

2251夜桜に備えて場所取り?

さまざまの事思ひ出す桜かな(芭蕉・笈日記)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "さまざまの事思ひ出す…(桜を詠んだ詩歌3)" »

2012年4月 8日 (日曜日)

嵐電「夜桜電車」体験記

桜の季節の週末、嵐電(京福電車)では一部区間(北野線、宇多野~鳴滝間)で、「桜のトンネル」および夜間「ライトアップ」を実施しています。今回は、車窓から夜桜見物してみました。

2261(北野白梅町駅)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "嵐電「夜桜電車」体験記" »

2012年4月 7日 (土曜日)

柳桜をこきまぜて…(桜を詠んだ詩歌2)

(花盛りに京を見やりてよめる)

見渡せば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける素性法師(古今集56)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "柳桜をこきまぜて…(桜を詠んだ詩歌2)" »

2012年4月 6日 (金曜日)

三日見ぬ間に…(桜を詠んだ詩歌1)

世の中は三日見ぬ間に桜かな

または、

世の中は三日見ぬ間の桜かな

ーーーーーーーーーー

続きを読む "三日見ぬ間に…(桜を詠んだ詩歌1)" »

2012年4月 5日 (木曜日)

春休み! 姫路セントラルパークに行ったよ。

春休みのある日、姫路セントラルパークに出かけました。

2221_2(悠然と歩くキリンさん)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "春休み! 姫路セントラルパークに行ったよ。" »

2012年4月 4日 (水曜日)

「清明」(杜牧)と「題自画」(漱石)

二十四節気の「清明」を詠み込んだ杜牧の有名な詩を鑑賞してみます。

 

清明時節雨紛紛(せいめいのじせつ あめふんぷん)

路上行人欲断魂(ろじょうのこうじん こんをたたんとほっす)

借問酒家何処有(しゃもんす しゅかはいずれのところにかある)

牧童遙指杏花村(ぼくどうはるかにゆびさす きょうかそん)

 

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「清明」(杜牧)と「題自画」(漱石)" »

2012年4月 3日 (火曜日)

祇園「かにかくに碑」(吉井勇)と桜開花宣言

祇園、白川のほとりにある吉井勇の歌碑です。

2201

【かにかくに祇園はこひし寝るときも枕のしたを水のながるる】

ーーーーーーーーーー

続きを読む "祇園「かにかくに碑」(吉井勇)と桜開花宣言" »

2012年4月 2日 (月曜日)

『目疾地蔵』(仲源寺)

目の悪い人にご利益があるという『目疾(めやみ)地蔵』におまいりしてきました。京都市内、四条南座を東へ、大和大路を越えたところにあります。

2193

ーーーーーーーーーー

続きを読む "『目疾地蔵』(仲源寺)" »

2012年4月 1日 (日曜日)

春なれや名もなき山の朝霞(芭蕉)

四月になりました。今回は芭蕉の句を鑑賞してみます。

春なれや名もなき山の朝霞(野ざらし紀行)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "春なれや名もなき山の朝霞(芭蕉)" »

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »