« 桜満開の平野神社 | トップページ | 長等公園~琵琶湖疏水の桜 »

2012年4月15日 (日曜日)

半木の道

京都市内の桜の名所、今回は「半木(なからぎ)の道」を紹介します。

2326_2

ーーーーーーーーーー

2321_2

半木の道とは京都府立植物園の西側、北山通~北大路通までの鴨川(賀茂川)畔です。われわれが訪ねた日(2012/4/15)は、満開の桜のもと「鴨川茶店」のイベントが行われていました。大勢の花見客で大賑わいです。

2323

2322
このような桜のトンネルが数百メートルにわたって続きます。普段から市民の散歩道となっていますが、この時期、特に桜の名所として知られています。

2324

なぜ「半木(なからぎ)の道」なのでしょうか? ちょっと調べたところ、となりの府立植物園の中にある「半木神社」は鴨川(このあたり、正しくは賀茂川ですね)の流木を集めて神社を作ったそうで、流れ木(ながれぎ)なからぎになり、半木という字をあてたということです。一種の言葉遊び(語呂合わせ)ですね。

2325_2(北大路橋から北を望む、拡大可)

賀茂の流れ。このぶんだと、まだ数日は散ることなくお花見に耐えるかも…、なんちゃって(笑)

【232】

« 桜満開の平野神社 | トップページ | 長等公園~琵琶湖疏水の桜 »

季節の話題」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半木の道:

« 桜満開の平野神社 | トップページ | 長等公園~琵琶湖疏水の桜 »