« 竹筒、楝、茅、笹…「粽(ちまき)」を考える。 | トップページ | 遊子吟(孟郊) »

2012年5月 5日 (土曜日)

2012 蹴上浄水場一般公開!

5月5日~京都市上下水道局の「蹴上浄水場一般公開」が始まりました。今年は初日から行ってみました。

2521

地下鉄東西線蹴上駅2番出口を出ると、すぐに大きな看板がありました。

ーーーーーーーーーー

2522_4(拡大可)

入場後しばらく坂道を登ると、浄水場の全景を確認できます。好天にも恵まれ、斜面のつつじはほぼ満開です。

25210_3

あちらこちらにテントがあり、各種イベントが行われています。お茶接待のテントでは、冷たいミストが吹き出すという、気配りの演出です。

2523_3

坂道を登ります。斜面のつつじが目前に迫り、見学者のテンションが上がります。

2524_2(拡大可)

京都市上下水道局のマスコットキャラクター、澄都(すみと)くん(左)とひかりちゃん(右)です。カメラを向けると気持ちよくポーズをとってくれました。パッと見ると蜂に見えますが、お尻が光っていて、ホタルをモチーフとしているのだそうです。 水道局の職員さん曰く、「蹴上浄水場にはホタルが生息しているんです」 

ホタルはきれいな水質の象徴です。京都の水道水がきれいであることをアピールしています。

2526(拡大可)

順路に従って、さらに坂道&階段を上り、最上部の「最高区配水池」までやってきました。抜群の眺望です。京都市内、東山から北山が一望できます。写真右端の山は比叡山のようです。

25216
最上部では、広い敷地を利用して、太陽光発電がおこなわれていました。水道事業だけでなく、環境問題にも取り組んでおられるようです。

2527

階段を下りると「つつじのトンネル」がありました。

25214
トンネルを出たところです。

つつじの短いトンネルを抜けると、やっぱりつつじであった」 

なんちゃって(笑)…しばらく歩いて本館に入ります。

25215_2
本館では、休憩スペースのほかに、いくつかの部屋を展示会場にしてあり、京都市上下水道の歴史や現在の取り組みなどが説明されていました。

2529

入場者アンケートを書いて、プレゼントをいただきました。(いくつかのプレゼントの中から、コースターを選びました)

蹴上浄水場の一般公開は、毎年つつじの開花に合わせて行われる恒例のイベントで、2012年は5月5日(土)~11日(金)までの7日間です。5日と6日だけ、イベントが行われるそうです。さりげなく聞いてみたところ、初日(5日)の入場者数だけでも数万人にのぼるようで、たしかに会場は大にぎわいでした。

(京都市上下水道局、蹴上浄水場一般公開の案内はこちら

ーーーーー

※以下、おまけ記事です

25211

入場時に手渡される団扇パンフレットは、期間中、なくなるまでいただけるとのことです。

25212

ゴールデンウイーク中の5日と6日にはクイズラリーが行われます(先着500名とのこと) おかげさまでカードケースをいただきました。ほかにも各種イベントに参加すると、いろいろなプレゼントがあります。

京都市上下水道局といえば、一時は不祥事が相次いで、市民の怒りを買っていました。盛大に実施される一般公開と同様に、職員のみなさんの熱意が、日々の業務に活かされることを願います。

ーーーーー

それにしても、満開のつつじ、きれいでした~(笑) どうもありがとうございました。一市民として応援しています。

2528

【252】

 

2524

2523_2

« 竹筒、楝、茅、笹…「粽(ちまき)」を考える。 | トップページ | 遊子吟(孟郊) »

季節の話題」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 蹴上浄水場一般公開!:

« 竹筒、楝、茅、笹…「粽(ちまき)」を考える。 | トップページ | 遊子吟(孟郊) »