« 滾る 沸る | トップページ | 「論語」その裏おもて(駒田信二著) を読んで »

2012年6月27日 (水曜日)

『ねねの湯』 復活オープン!(その3)

※「ねねの湯」は昨年11月に再び閉館しています。以下の記事は私自身の思い出のために残しておきます。ご了承ください。(2014/6/24追記)

ーーーーーーーーーー

お気に入りのスーパー銭湯、『癒し太閤 ねねの湯』がリニューアルオープンして約2か月、ようやく公式HPが開設されました。見ればさまざまなイベントが実施されているようです。前回の訪問から1か月以上が過ぎ、「そろそろまた癒されに行こうかな」と思っていた矢先です。これ幸いと、さっそく行ってきました。

3051_2

地下鉄醍醐駅で見かけた看板です。

ーーーーーーーーーー

3052_2

玄関前の道路、いつもながらよく清掃されています。

3053

玄関の自動ドア周辺。さまざまな看板・POP類が掲出されています。私などは、玄関先には何も置かず、すっきりしていた方がいいような気もしますが、とりあえずいろいろと工夫されていることがうかがえます。

お風呂はと言えば、平日の昼下がりということで、ゆったりと入浴できました。ひとつ感じたのはロッカーキーを持ちかえるお客さんの多いことです。昨年8月の閉店前までは、退館時にロッカーキーにて一括精算するシステムだったので、きっと勘違いして持ち帰る方が多いのでしょう。太閤の湯(男湯)だけで約30か所のロッカーに使用不可の貼り紙がしてありました。カギの変更などのコストがかかりそうなのと、見た目もよくないので、老婆心ながら気になった次第です。

3057

リニューアルしてよくなったと感じるのは、清潔感が増したことです。今回で言えば、浴場の床のぬるぬる感もなく、エントランスホールから待合いホールの床もきれいにワックスがけされていました。スタッフのみなさんの意識の高さを感じます。2F受付周辺の植木、ところどころに置かれているランの鉢植えなどが、清潔感を演出するとともに、素敵な雰囲気を作っています。

ーーーーー

入浴後、お食事処ねねをたずねました。

公式ホームページ、6月のイベント情報によると、平日は日替わりでポイント2倍dayサイコロチャレンジ何回でも入れるでぇ、などがあり、『お食事処ねね』からのお知らせとして、月・火・水はドリンクおかわり一杯無料! とあります。リニューアル後、これまで2度の訪問では入浴後の食事にもうひとつ魅力を感じなかったので、今回は楽しみにしていました。

30510

ビールやソフトドリンクなど、1杯頼めばもう1杯おかわりできました。簡単に言えば半額です。今月だけのイベントかもしれませんが、ファンとしてはありがたい取り組みです。ぜひ継続してほしいものです。

3059

そして、メニューがかなり豊富になっていました。限定オススメ、お試し価格のあげカレーうどん  ライスコロッケを食べてみました。どちらもアツアツでおいしかったです。

ーーーーー

前回、「『ねねの湯』 復活オープン!(その2)」の記事で紹介したポイントカードは、やはり40ポイントで達成でした。復活後2か月が過ぎ、ポイント2倍dayを設けるなど、いよいよ集客作戦を打ち出してきたな って感じです。

復活してから3度目の訪問でしたが、今回が一番満足しました。今後お客さんが多くなって、清潔感が失われることのないように願いたいものです。

一ファンとして応援しています!

3054

【305】

3052

« 滾る 沸る | トップページ | 「論語」その裏おもて(駒田信二著) を読んで »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

>マリアさん
久しぶりに公式ホームページを確認してみたところ、8/4~再入浴が可能になったようですね。機会があれば、また行ってみたいと思います。コメントをありがとうございました。

8月から何回も入れるようになったのでいってきました。ぱどに100円キャッシュバックのクーポンありましたので、600円で何回も入れてサービスがかなり良かったです。
女湯には相変わらずマナーの悪い常連がいました。ねねのスタッフも注意しないのはなぜでしょう?
マナーの悪い常連がいるから行かないってよく聞きますが、ねねの湯は出入り禁止にしないのでしょうか?
マナーの悪い数人のためにかなりのお客さんにがしてます、ねねの湯は大好きなのでもったいないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ねねの湯』 復活オープン!(その3):

« 滾る 沸る | トップページ | 「論語」その裏おもて(駒田信二著) を読んで »