« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火曜日)

「市電クイズラリー」にチャレンジ!

夏休み、ほととんぼさんちに孫がやってきました。おりしも京都市交通局では

ECOサマーで保護者1人につき小学生2人までの運賃が無料に!!

というイベントをやっています(平成24年7月21日~8月31日の毎日)

3394
この際、市バスを使って、孫と一緒に京都市内をまわってみることにしました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「市電クイズラリー」にチャレンジ!" »

2012年7月30日 (月曜日)

まず頼む椎の木もあり夏木立(芭蕉)

まず頼む椎の木もあり夏木立(まずたのむしいのきもありなつこだち)

芭蕉の「幻住庵記」にある句です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "まず頼む椎の木もあり夏木立(芭蕉)" »

2012年7月29日 (日曜日)

サボテンを「仙人掌」と書くのはなぜ?

この夏、鉢植えのサボテン(仙人掌)の花が咲きました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "サボテンを「仙人掌」と書くのはなぜ?" »

2012年7月28日 (土曜日)

頓て死ぬけしきは見えず蝉の声(芭蕉)

この夏、蝉の鳴き声がすごいです。

3364

近くの木を見れば、抜け殻がいっぱい残されていました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "頓て死ぬけしきは見えず蝉の声(芭蕉)" »

2012年7月27日 (金曜日)

真夏の鴨川(涼を求めて)

猛暑日。 『暑い! 暑い! めっちゃ暑い~』

3351

たまたま今出川通を行く機会があり、鴨川の河原に降りてみました。目指すは、涼を求めての鴨川の飛び石横断です。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "真夏の鴨川(涼を求めて)" »

2012年7月26日 (木曜日)

これをしるをしるとなし、しらざるをしらずとなす。これしるなり(論語)

子曰、由誨汝知之乎、知之為知之、不知為不知、是知也(為政第二・17)

子曰く、由や、汝に知ることを誨(おし)えん乎、之れを知るを知ると為し、知らざるを知らずと為す、是れ知る也

ーーーーーーーーーー

続きを読む "これをしるをしるとなし、しらざるをしらずとなす。これしるなり(論語)" »

2012年7月25日 (水曜日)

七月の天神さん(北野天満宮にて)

3321
七月二十五日。真夏の天神さんです。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "七月の天神さん(北野天満宮にて)" »

2012年7月24日 (火曜日)

倦夜(杜甫)

倦夜(杜甫)

【けんや】(とほ)

を鑑賞します。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "倦夜(杜甫)" »

2012年7月23日 (月曜日)

高校野球京都大会「プチ観戦記2」

第94回全国高等学校野球選手権 京都大会。雨にたたられながらも日程は進み、大会第17日目準々決勝です。

3312_2
陰ながら応援しているチームがベスト8に残り、準々決勝に進出したので、わかさスタジアムに足を運びました。私は関係者というわけではなくチーム名は伏せますが、両校の戦いぶりに1ファンとしていささか感激したので、「プチ観戦記2」を書いてみます。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "高校野球京都大会「プチ観戦記2」" »

2012年7月22日 (日曜日)

「先考」って何のこと?(断腸亭日乗より)

永井荷風の断腸亭日乗(岩波文庫)を読んでいたら、『先考(せんこう)』という言葉が多く使われていました。どういう意味なのか、調べてみました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「先考」って何のこと?(断腸亭日乗より)" »

2012年7月21日 (土曜日)

そのくらいにあらざれば、そのまつりごとをはからず(論語)

子曰、不在其位、不謀其政(泰伯第八・14)

『子曰く、その位にあらざれば、その政を謀らず』

ーーーーーーーーーー

続きを読む "そのくらいにあらざれば、そのまつりごとをはからず(論語)" »

2012年7月20日 (金曜日)

おめでたい話(扇子)

カルビー「じゃがり校」のポイント交換プログラムで「扇子」をいただきました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おめでたい話(扇子)" »

2012年7月19日 (木曜日)

高校野球京都大会「プチ観戦記」

3271

七月某日、わかさスタジアム(西京極球場)に高校野球を見に行きました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "高校野球京都大会「プチ観戦記」" »

2012年7月18日 (水曜日)

八文で家内が祝ふ氷かな(一茶)

八文で家内が祝ふ氷かな(はちもんでかないがいわうこおりかな)

一茶の七番日記、文化十二年(1815年)六月に載っている句で、江戸時代にも信州や北陸では真夏に氷が売られており、庶民でも買うことができたとされています。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "八文で家内が祝ふ氷かな(一茶)" »

2012年7月17日 (火曜日)

胡笳歌 送顔真卿使赴河隴(岑参)

胡笳歌 送顔真卿使赴河隴(岑参)

【こかのうた がんしんけいのつかいして かろうにおもむくをおくる】(しんじん)

を鑑賞します。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "胡笳歌 送顔真卿使赴河隴(岑参)" »

2012年7月16日 (月曜日)

「古川柳おちぼひろい」&「古川柳ひとりよがり」を読んで

古川柳おちぼひろい」(田辺聖子著、講談社文庫)と「古川柳ひとりよがり」(佐藤愛子著、集英社文庫)を交互に読んでいたところ、

古川柳か…これはケッサクやわ。ブログに書いてみよう!

と、深夜パソコンに向かいました。以下、ひとりごとです。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「古川柳おちぼひろい」&「古川柳ひとりよがり」を読んで" »

2012年7月15日 (日曜日)

7/15(日) 四条烏丸にて。

祇園祭宵々山の15日夜、四条烏丸に行く機会がありました。

3231(阪急烏丸駅から四条通に出たところ)

祇園祭に出かけるのは実にウン十年ぶりです。阪急電車烏丸駅を降りて地上に出たところ、予想以上の人出に圧倒されました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "7/15(日) 四条烏丸にて。" »

2012年7月14日 (土曜日)

オドリジ?

日本語を勉強している友人に 『オドリジ知ってますか?』 と聞かれました。

『えっ? 何? オドリジ? また難しいこと言ってぇ。 どれ? あぁ「踊り字」って書くんだ。オレは書くのが下手だから字が躍ってるとはよく言われるけど(笑) 知らないなぁ。踊り字って何?』

ーーーーーーーーーー

続きを読む "オドリジ?" »

2012年7月13日 (金曜日)

7/13(金) 四条烏丸にて。

7月13日午後、四条烏丸を通りかかりました。『なんや、えらい渋滞してるなぁ』と思ったら鉾が見えました。

そうか、祇園祭やってんねや。忘れてた(苦笑)」

3211_3(長刀鉾)

というわけで、四条烏丸交差点をぐるっと歩いてみました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "7/13(金) 四条烏丸にて。" »

2012年7月12日 (木曜日)

おのれのほっせざるところ、ひとにほどこすことなかれ(論語)

子貢問曰、有一言而可以終身行之者乎、子曰、其恕乎、己所不欲、勿施於人也(衛霊公第十五・24)

『子貢問うて曰く、一言にして以て終身これを行うべきものありや。子曰く、其れ恕(じょ)か。己の欲せざる所、人に施すこと勿れ。』

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おのれのほっせざるところ、ひとにほどこすことなかれ(論語)" »

2012年7月11日 (水曜日)

バッテラ

さば寿司のことを関西(主に大阪)では「バッテラ」ともいいます。

3191

ーーーーーーーーーー

続きを読む "バッテラ" »

2012年7月10日 (火曜日)

馬に寝て残夢月遠し茶のけぶり(芭蕉)

野ざらし紀行(甲子吟行)にある芭蕉の句を、勝手に鑑賞してみます。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "馬に寝て残夢月遠し茶のけぶり(芭蕉)" »

2012年7月 9日 (月曜日)

嵌る

嵌る と書いて「はまる」と読みます。

「あてはまる」、「溝にはまる」、「相手の策にはまる」、「悪の道にはまる」…などの「はまる」です。よく使う言葉ですが、漢字で書くとなかなか読みにくいです。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "嵌る" »

2012年7月 8日 (日曜日)

京都ゑびす神社(2)。

大和大路四条を下ったところ、「ゑびす神社」のご利益さんを探してみました。

3161(本殿前の鳥居)
ーーーーーーーーーー

続きを読む "京都ゑびす神社(2)。" »

2012年7月 7日 (土曜日)

「七夕祭」と「菅公の歌」(北野天満宮にて)

七月七日、北野天満宮にて七夕祭が催されるというのを聞き、見学してきました。

3151_5

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「七夕祭」と「菅公の歌」(北野天満宮にて)" »

2012年7月 6日 (金曜日)

蚊にこまる蚊もまたこまる団扇かな

蚊にこまる蚊もまたこまる団扇かな(かにこまるかもまたこまるうちわかな)

この句、正岡子規の「俳諧大要」に載ってました。作者は 失名 とあります。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "蚊にこまる蚊もまたこまる団扇かな" »

2012年7月 5日 (木曜日)

おめでたい話(スマホの電池)

スマホの予備電池が届きました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "おめでたい話(スマホの電池)" »

2012年7月 4日 (水曜日)

鳥の文かた田の雁よ片便り(芭蕉・存疑の部)

堅田落雁

鳥の文かた田の雁よ片便り(とりのふみかたたのかりよかたたより)

ーーーーーーーーーー

続きを読む "鳥の文かた田の雁よ片便り(芭蕉・存疑の部)" »

2012年7月 3日 (火曜日)

「御侍史」って何?

先日、かかりつけのお医者さんに、違う病院への紹介状を書いてもらいました。

ふと見ると、宛名の横に

御侍史

と書いてあります。どういう意味かわからなかったので調べてみました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「御侍史」って何?" »

2012年7月 2日 (月曜日)

「肯」の読み方。

ある人に『』と書いた紙を見せられて、「この字、どんな読みがあるか知ってますか?

と聞かれました。

こう」 と答えると、「ほかには?」と言います。

はぁ?

…わからなかったので、調べました。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "「肯」の読み方。" »

2012年7月 1日 (日曜日)

馬ぼくぼくわれを絵に見る夏野哉(芭蕉)

馬ぼくぼくわれを絵に見る夏野哉(うまぼくぼくわれをえにみるなつのかな)

この句、芭蕉の推敲の跡がわかる句として知られています。

ーーーーーーーーーー

続きを読む "馬ぼくぼくわれを絵に見る夏野哉(芭蕉)" »

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »