« 物まうの声に物着る暑さかな(也有) | トップページ | 「京の七夕」(含、鴨川納涼)に行ってみました(涼を求めて③) »

2012年8月 4日 (土曜日)

「蹲る」って読めますか?

ある人に、【蹲る】と書いた紙を見せられて、「何と読みますか?」 と聞かれました。

「・・・。」

くやしいので、その場で辞書を引いてみました。

ーーーーーーーーーー

うずくまる【蹲る】 ①しゃがんでからだ全体を丸く小さくする ②(獣などが)後ろ足を曲げて、尻を落とし、低い姿勢を取る…云々

とありました。

「なんだ、ウズクマルか。こういうふうにすること」

その場で、体を丸くして見せてやります。

「そういえば、死の直前の芭蕉を看病するために枕元に詰めているとき、弟子の丈草が詠んだ句に、

うづくまる薬の下の寒さかな(うずくまるくすりのもとのさむさかな)

っていうのがあったな。そのウズクマルやね。わかった?」

そのままウンチクを語ります。

「ちなみに、この句を聞いた芭蕉は、『丈草、でかしたり』と言ってほめたそうや。キミもよく勉強してるみたいやから、ホメてあげるよ。これからもがんばってな」

というわけで、読み方を知らなかったわりには、季節外れの句を持ちだしたりして、うまく切り抜けたなと思います(笑)

ーーーーー

※うずくまるは「蹲る」のほかに「踞る」とも書くそうです。

【343】

« 物まうの声に物着る暑さかな(也有) | トップページ | 「京の七夕」(含、鴨川納涼)に行ってみました(涼を求めて③) »

知りたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「蹲る」って読めますか?:

« 物まうの声に物着る暑さかな(也有) | トップページ | 「京の七夕」(含、鴨川納涼)に行ってみました(涼を求めて③) »