« 飲酒 其五 (陶淵明) | トップページ | 第90回 秋の京大寄席 »

2012年10月13日 (土曜日)

些か、偶さか、吝か、弥栄…読めますか?

ある人に、

些か」、「偶さか」、「吝か」、「弥栄

と書いた紙を見せられて、『読めますか?』 と聞かれました。

ーーーーーーーーーー

答えは、

些か(いささか)→数量・程度の少ないさま。聊かとも。

偶さか(たまさか)→偶然、たまたま。

吝か(やぶさか)→思い切りが悪く、ためらうさま。

弥栄(いやさか)→ますます栄えること。

です。「~~さか」つながりの質問だったようです。

…と書くと、即座に読めたように思われますが、本当はひとつも読めませんでした。メモがわりに書いておく次第(笑)

【413】

« 飲酒 其五 (陶淵明) | トップページ | 第90回 秋の京大寄席 »

知りたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 些か、偶さか、吝か、弥栄…読めますか?:

« 飲酒 其五 (陶淵明) | トップページ | 第90回 秋の京大寄席 »