« 2012 秋本番・京都地ビールフェスタ(ゼスト御池) | トップページ | 植ゑし時花待ちどほにありし菊移ろふ秋にあはむとや見し(大江千里) »

2012年10月22日 (月曜日)

草いろいろおのおの花の手柄かな(芭蕉)

好天の秋の日、京都府立植物園を散策しました。

芭蕉の句を鑑賞します。

草いろいろおのおの花の手柄かな(くさいろいろおのおのはなのてがらかな)

4221_2
草いろいろ、

4222

おのおの花の、

4223
手柄かな。

いろいろな草が、おのおのの花が、それぞれ個性を持って咲いています。SMAPの歌「世界に一つだけの花」で歌われる、♪♪NO.1にならなくてもいい、もともと特別なOnly one、ってことですね(笑)

参考書によると、この句は芭蕉が更科紀行の旅に出るとき、美濃の門人に送った留別吟だそうです。弟子のひとりひとりの個性を認め、俳諧の道を歩む心意気を示したのでしょう。「いろいろ」「おのおの」と2回の畳語(じょうご)を使って、わかりやすい句に仕立てています。寓意もあって、現在でも朝礼の訓示などに使われるようです。

府立植物園の草花、きれいでした。心がなごみました(笑)

【422】

« 2012 秋本番・京都地ビールフェスタ(ゼスト御池) | トップページ | 植ゑし時花待ちどほにありし菊移ろふ秋にあはむとや見し(大江千里) »

季節の話題」カテゴリの記事

勝手に鑑賞「古今の詩歌」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草いろいろおのおの花の手柄かな(芭蕉):

« 2012 秋本番・京都地ビールフェスタ(ゼスト御池) | トップページ | 植ゑし時花待ちどほにありし菊移ろふ秋にあはむとや見し(大江千里) »