« 凩や何に世わたる家五軒(蕪村) | トップページ | くんしはのうなきことをうれう(論語) »

2012年12月26日 (水曜日)

つい笑ってしまった話。

先日、ある人(一応外国人)に聞かれました。

ヘイワナヌノハドンナヌノカワカリマスカ?」

「え? 平和な布?…わからないなぁ。いったいどういうこと?」

モメン

「なにそれ!、もしかして揉めん(木綿)ってことか」

「ソウデス、モメンデス。ワラッテクレマスカ」

「はははは、おもしろいおもしろい。よく調べたね」

というわけで、彼は最近日本語のなぞなぞにハマっているそうです。教えてもらったなぞなぞをいくつか挙げてみます。(わかりやすくするために、カタカナ書きはやめました)

ーーーーー

(1)食べると目が悪くなる「卵料理」は何かわかりますか?

(2)一週間のうち、後半の平日に演奏する楽器は何かわかりますか?

(3)オシッコを1日2回する人の仕事は何かわかりますか?

(4)悪者が2人、踊りを踊っています。何の踊りかわかりますか?

いずれも答えを聞いて笑ってしまいました。いったいどこから仕入れてきたのか知りませんが、なかなかおもしろい外国人です(答えは下のほうにあります)

(1)錦糸たまご(近視たまご)、(2)木琴(木金)、(3)小児科医(小2回)、(4)ワルツ(悪ツー)

【487】

« 凩や何に世わたる家五軒(蕪村) | トップページ | くんしはのうなきことをうれう(論語) »

へたな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つい笑ってしまった話。:

« 凩や何に世わたる家五軒(蕪村) | トップページ | くんしはのうなきことをうれう(論語) »