« 北野天満宮「梅花祭2013」(雰囲気だけですけど) | トップページ | 春雨や抜け出たまゝの夜着の穴(丈草) »

2013年2月26日 (火曜日)

「強」という字のこと。

ある人に、鉛筆で紙に、

「強」

の字を書いて質問されました。

ーーーーーーーーーー

「この字、読めますね」

『もちろん。勉強のきょうだ。つよい』

「そうです。たしかにきょう・つよいと読みます。強化・強力・列強とかに使います。でもこの字の読みはそれだけではありません。たとえば強引と書けば何と読みますか」

『それはごういんと読む』

「よくご存じですね」

『なんだ、バカにする気か。という漢字は小学校2年生で習うのだ。そのくらいの違いはオレにもわかる』

「そうですか。それは失礼しました。ならば続けて聞きましょう。強いては何と読みますか」

しいて

「さすがですね。では手強いと書けば」

てごわい…だろ。一字でいろんな読み方があるものだな。これはてごわいかも(笑)』

強ちと書けば」

『こわち、ごうち、いや、つよち…』

強かと書けば何と読みますか」

『ちょ、ちょっと待ってくれ。きょうかではないし、しいかはありえない…、もしかして九州弁で、つよか…」

「どうしました、だんだん声が小さくなってきましたね。まだまだありますよ。これはどうです。強請(強請り)。さらに強請ると書くと二つの読み方がありますけど、わかりますか」

『え? まだあるのか。きょうせい? きょうせいり? つようける? う~ん、まいった。おじさんには読めない。どうか教えてちょうだい…』 

ーーーーー

というわけで、つまらないことで泣きを入れるハメになってしまいました(トホホ) 以下、教えてもらった読み方です。

強ち(あながち)

強か(したたか)

強請・強請り(ゆすり)

強請る(ゆする・ねだる)

【549】

« 北野天満宮「梅花祭2013」(雰囲気だけですけど) | トップページ | 春雨や抜け出たまゝの夜着の穴(丈草) »

知りたい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「強」という字のこと。:

« 北野天満宮「梅花祭2013」(雰囲気だけですけど) | トップページ | 春雨や抜け出たまゝの夜着の穴(丈草) »