« おめでたい話(風呂敷) | トップページ | アスニー文化祭。 »

2013年3月16日 (土曜日)

弁天町オーク「古本祭り」。

所用で大阪に行く機会があり、弁天町オークで開催中の古本祭りに寄ってみました。一昨年の秋以来、ほぼ1年半ぶりの弁天町です。

5671_3

到着したのが午後5時過ぎ。午後7時までの営業です。約2時間あったとはいえ、規模を考えると短いくらいでした。ここの古本祭りはいささか照明が暗く、外が明るいうちはいいのですが、日没とともに棚の本を見にくくなるのが難です。急いで見てまわることにします。

5672

そんな中、集英社文庫私の古典シリーズのうち、「古今和歌集・新古今和歌集」が見つかりました。女流作家による古典文学の現代語訳を中心にした解説本で全22巻、文庫版は1996年に出版されていて、現在は絶版状態です。記録によると、このシリーズを集め始めたのが2005年の6月。21冊目を購入したのが2007年10月ですから、まあ順調に収集しておりました。ところがこの「古今和歌集・新古今和歌集」だけが、どうしても見つからなかったのです。そりゃAmazonかなんかで探せば安く手に入るのでしょうけど、それではおもしろくありません。古本市に行くたびに意識して探しておりました。

5673

それが、見つかりました! …実に5年半探していたことになります。

5674

↑ 記念撮影です。

5675

↑ さらに記念撮影です。あぁ、うれし(泣)

【567】

« おめでたい話(風呂敷) | トップページ | アスニー文化祭。 »

おでかけ」カテゴリの記事

おめでたい話」カテゴリの記事

コメント

>akさん
コメントをありがとうございます。たまたま訪れた古本市で、長い間探していた本が見つかるのはうれしいものですね(笑)

それはおめでとうございます。私は宮沢賢治に関する本があればと、立ち寄ったのですが、賢治については、愛好家が一気に放出するのか、固まってありました。一人の著者が何冊も書いているのが特徴的です。18日は5時頃から大嵐になり、水しぶきが飛んで、関係者が大急ぎで本にシートを被せることになり、間一髪で数冊購入することができました。印象深い古書店巡りとなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁天町オーク「古本祭り」。:

« おめでたい話(風呂敷) | トップページ | アスニー文化祭。 »