« こもり居て雨うたがふや蝸牛(蕪村)、雨一見のかたつぶりにて候よ(一茶) | トップページ | たのしみは百日ひねれど成らぬ歌のふとおもしろく出できぬる時(橘曙覧) »

2013年6月27日 (木曜日)

おめでたい話(謎解き5番勝負)

6701

 日経新聞社から封筒が届きました。開いてみると、図書カードが2枚(二千円分)入っていました。

 「うひょー、謎解き5番勝負、ついに当たったぁ!」

ーーーーーーーーーー

 「謎解き5番勝負」というのは日経の夕刊に掲載されているちょっと知的なクイズで、月曜日から木曜日まで4つの問題を解き、さらに金曜日に出される懸賞問題の答えをハガキに書いて送れば、抽選で毎週10名に図書カードが当たるというものです。ご存じの方も多いと思います。私は、昨年の8月から毎週欠かさずに応募しています。

6703(ipadにて)

↑ 今日(6月27日)の問題です。今週は分解された漢字から四字熟語を見つけ出す「バラバラ漢字パズル」です。中央の□の中の文字を当てる、「熟語作成パズル」と週替わりで出題されます。私の当選した週は、「バラバラ漢字パズル」でした。難易度は「バラバラ漢字パズル」のほうが高いと思われるだけに、喜びもひとしおです。

6702(賞品の図書カード)

 苦節10か月、おそらく50枚近くのハガキを出していると思います。当選するまでは絶対にやめないと誓って始めた懸賞に、ついに当たりました! “ハガキ代だけで2000円以上かかっているのにバカみたい”、なんて野暮なことは言いません。当選の栄誉はナニモノにも代えがたいです。日経さんに感謝です。

 同封の添え状に、次のように書いてありました。

【この度は、「謎解き5番勝負」にご応募いただき誠にありがとうございました。抽選の結果(正解=○○○○)、当選されましたので二千円の図書カードをお送りいたします。ご笑納ください。なお、今後ともよりよい紙面作りに励んでまいりますので、ご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。】

 ハイハイ、もちろん愛読しますとも。宣伝するわけではないですが、日経電子版、めっちゃ重宝しています。ありがとうございます。間違いなく、当ブログ今年上半期最大の「おめでたい話」でした(笑)

【670】

« こもり居て雨うたがふや蝸牛(蕪村)、雨一見のかたつぶりにて候よ(一茶) | トップページ | たのしみは百日ひねれど成らぬ歌のふとおもしろく出できぬる時(橘曙覧) »

おめでたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでたい話(謎解き5番勝負):

« こもり居て雨うたがふや蝸牛(蕪村)、雨一見のかたつぶりにて候よ(一茶) | トップページ | たのしみは百日ひねれど成らぬ歌のふとおもしろく出できぬる時(橘曙覧) »